« 徘徊俳人替歌集 其のニ | トップページ | 徘徊俳人替歌集 其の四 »

2004/03/23

徘徊俳人替歌集 其の三

歌仙一番

雪があって月が三つ
花は二つです
去り嫌いがはずかしげに
式目してます
もうすぐ春ですねえ
ちょっと気取ってみま歌仙

風が吹いて打越の句
運んで来ました
どこかの句が隣りの句を
呼び出ししてます
もうすぐ夏ですねえ
彼を誘ってみま歌仙

発句ばかり詠んでも
俳諧出来ないから
思い込みを捨てて巻いてみま歌仙

もうすぐ秋ですねえ
月詠んでみま歌仙

俳諧連句したのは
去年のことでしたね
ひとつ連衆になって
憂さ忘れま歌仙

もうすぐ冬ですね
恋をしてみま歌仙

|

« 徘徊俳人替歌集 其のニ | トップページ | 徘徊俳人替歌集 其の四 »

d)俳句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 徘徊俳人替歌集 其のニ | トップページ | 徘徊俳人替歌集 其の四 »