« 2004年3月 | トップページ | 2004年5月 »

2004年4月

2004/04/28

偉大なる閣僚様マンセイ!!

Yahoo!ニュース - 政治 - 読売新聞社

4閣僚が新たに国保保険料未納、民主・菅代表も
小泉内閣閣僚の公的年金保険料納付問題は28日、新たに谷垣財務相(59)、福田官房長官(67)、茂木沖縄・北方相(48)、竹中経済財政・金融相(53)に、国民年金保険料の未納期間があったことが判明した。4閣僚が記者会見で明らかにした。
民主党は同日、菅代表(57)が厚相当時に国民年金保険料を納めていなかったことを公表した。(読売新聞)

偉大なる議員様閣下は、親子代々わが国の支配階級(たいていは二世、三世議員であるわな)なのであるから、下々のための年金保険料なんぞちゃんちゃらおかしくて納める気にならないのである、と本音を言えばいいのにね。
――とは冗談で、実際、民間のサラリーマン、自営業、公務員、とその「身分」によっていちいち年金制度を切り替えるなんてことが、いかにめんどくさくて、現実的でないかをこのことはあらわしているな。

| | コメント (0)

さやにしたもつ

Yahoo!ニュース - 社会 - 毎日新聞

宮内庁は、週刊朝日(4月30日号)に掲載された皇后さまの和歌に関し、誤読し意味を曲解しているとして、同誌に善処を要請した。掲載されたのは、皇太子妃時代の1963年の香淳皇后の誕生日のお祝いに詠んだ和歌。「白珠(しらたま)はくさぐさの色秘むる中さやにしたもつ海原のいろ」という歌の一部を「さやに・したもつ」と読み、ジャーナリストの渡辺みどりさんの解釈として、はっきりと上と下とで色が違うことを意味すると指摘。「あの貴い方のお心のうちは、海原の色のように、その時々に変化し、理解するのは難しい」などと意訳した。宮内庁は、語句の切り方が間違いで、「さやにし・たもつ」で真珠がさまざまな色を秘めながら清(さや)かに海の色をとどめていることを示すと解釈を説明、「明らかな読み違いに基づく解釈を看過することは出来ない」などと文書で申し入れた。

「清にし保つ」ねぇ・・・・
あきらかな読み違い、とまでいうのはいかがなものか。

| | コメント (2)

2004/04/10

いまあんたは未来をにぎっている

『大統領の英語』松尾弌之(講談社学術文庫/2002)は、ケネディ以降の8人の米合衆国大統領の演説をとりあげていてなかなか面白い。
ケネディの就任演説。(1961)の一節。

For man holds in his mortal hands the power to abolish all forms of human poverty and all forms of human life.
(いまや人類はあらゆる人間の貧困とあらゆる人間の生命を根だやしにするという力を、自らの手中に収めるにいたりました。)

60年代の終わりに本書の著者が勉強していたジョージタウン大学の男子用トイレには――

You are holding your future in your hand.

とあったという。

| | コメント (0)

« 2004年3月 | トップページ | 2004年5月 »