« 5月に観た映画 | トップページ | 小泉総理に申し上げます »

2005/05/31

5月に読んだ本

『遺骨』アーロン・エルキンズ/青木久恵訳(ハヤカワ文庫/1994)
『愛の続き』イアン・マキューアン/小山太一訳(新潮社/2000)
『現代日本の詩歌』吉本隆明(毎日新聞社/2003)
『英米ゴーストストーリーズ傑作選』佐藤嗣二訳(新風書房/1996)
『黄色い街』ベーツァ・カネッティ/池内紀訳(法政大学出版局/1999)
『大江戸歳時記 捕物帳傑作選 冬の巻』(河出文庫/1990)
『世界を読み解く』イマニュエル・ウォーラーステイン/山下範久訳(藤原書店/2003)
『東京ファイティングキッズ』内田樹・平川克美(柏書房/2004)
『群衆と権力(上)』エリアス・カネッティ/岩田行一訳(法政大学出版局/1971)
『詩歌の待ち伏せ(上)』北村薫(文藝春秋/2002)
『漢詩を読む 陸游100選』石川忠久(NHKライブラリー/2004)
『群衆と権力(下)』エリアス・カネッティ/岩田行一訳(法政大学出版局/1982)
『脱商品化の時代—アメリカン・パワーの衰退と来るべき世界』イマニュエル・ウォーラーステイン/山下範久訳(藤原書店/2004)
『詩歌の待ち伏せ(下)』北村薫(文藝春秋/2003)
『映画の構造分析/ハリウッド映画で学べる現代思想』内田樹(晶文社/2003)
『「おじさん」的思考』内田樹(晶文社/2002)
『図像探偵 眼で解く推理博覧会』荒俣宏(光文社文庫/1992)
『ためらいの倫理学』内田樹(冬弓舍/2001)
『大江戸歳時記 捕物帳傑作選 春の巻』(河出文庫/1990)
『レヴィナスと愛の現象学』内田樹(せりか書房/2001)

|

« 5月に観た映画 | トップページ | 小泉総理に申し上げます »

c)本の頁から」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23898/4359463

この記事へのトラックバック一覧です: 5月に読んだ本:

» かわうそ亭さんの読書。 [退屈男と本と街]
 「かわうそ亭」では、月おわりごろに、その月に読んだ本の一覧を公開している。書名などを並べただけであるのに、これがじつにおもしろい。噛めば噛むほど味が出る、といった感じの企画だ。  勝手なことをしてもうしわけないが、立派なものだし、公開しているのだからかまわないだろうと、五月までのものをリンク集にしてみた。かわうそ亭さん、もし差し障りがあれば削除します。    「2004年10月 読んだ本」  「2004年11月 読んだ本」  「12月に読んだ本」  「1月に読んだ本」  「2月に... [続きを読む]

受信: 2005/06/04 02:39

« 5月に観た映画 | トップページ | 小泉総理に申し上げます »