« アメリカの反知性主義 | トップページ | 8月に読んだ本 »

2005/09/01

8月に観た映画

卵の番人(1995 ノルウェー)
監督・脚本:ベント・ハーメル
出演:スヴェレ・ハンセン、ヒェル・ストルモーン、レイフ・アンドレ

愛と哀しみの果て (1985)
監督:シドニー・ポラック
出演:メリル・ストリープ、ロバート・レッドフォード、クラウス・マリア・ブランダウアー、マイケル・キッチン、マリク・ボーウェンズ

ロスト・イン・トランスレーション (2003)
監督:ソフィア・コッポラ
出演:ビル・マーレイ 、スカーレット・ヨハンソン

スウィングガールズ (2004)
監督・脚本:矢口史靖
出演:上野樹里、貫地谷しほり、本仮屋ユイカ、豊島由佳梨、平岡裕太

|

« アメリカの反知性主義 | トップページ | 8月に読んだ本 »

h)映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23898/5741143

この記事へのトラックバック一覧です: 8月に観た映画:

« アメリカの反知性主義 | トップページ | 8月に読んだ本 »