« プルートの使者 | トップページ | 或る最終楽章(1) »

2006/08/26

徘徊俳人替え歌集 其の八

久しぶりに替え歌の新作など。
世襲制度で立ち行かなくなった俳句結社の番頭格の幹部が、ひそかに愛しつづけた主宰とその息子を見守る歌。前書きが長いね。(笑)

 「なごり惜し」(なごり雪のメロディーで)

 寄付を待つ君の横で ぼくは会計を気にしてる
 調子はずれの 選で食ってく?
 講評で見る弟子は これが最後ねと
 さみしそうに 君がつぶやく

 なごり惜しまれ 主宰辞めて
 ふざけまわる 息子に継がしゃ
 今 彼が来て 「俳句はきらいになった
 去年よりずっと きらいになった」

 ゆるみ始めた結社のたがを 締め直せずに
 君は何か 言おうとしている
 君のくちびるが 「もう廃刊ね」と動くことが
 こわくて 下をむいてた

 時がゆけば 幼い孫も
 主宰になると 気づかないまま
 今 彼が来て 「俳句はきらいになった
 去年よりずっと きらいになった」

 弟子が去った 結社にのこり
 世襲の息子の 廃業見ていた
 今 彼が来て 「俳句はきらいになった
 去年よりずっと きらいになった」

|

« プルートの使者 | トップページ | 或る最終楽章(1) »

d)俳句」カテゴリの記事

コメント

【過去の徘徊俳人替え歌集のリンク】

其の一 「大きな古杜鵑」
http://kawausotei.cocolog-nifty.com/easy/2004/03/post_3.html

其の二 「勝つ才」
http://kawausotei.cocolog-nifty.com/easy/2004/03/post_4.html

其の三 「歌仙一番」
http://kawausotei.cocolog-nifty.com/easy/2004/03/post_5.html

其の四 「サンキ・」
http://kawausotei.cocolog-nifty.com/easy/2004/03/post_6.html

其の五 「俳聖はせを」
http://kawausotei.cocolog-nifty.com/easy/2004/03/post_7.html

其の六 「俳句ナンバー1」
http://kawausotei.cocolog-nifty.com/easy/2005/06/post_d512.html

其の七 「投稿砂漠」
http://kawausotei.cocolog-nifty.com/easy/2005/06/post_7b74.html

投稿: かわうそ亭 | 2006/08/26 23:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23898/11619637

この記事へのトラックバック一覧です: 徘徊俳人替え歌集 其の八:

« プルートの使者 | トップページ | 或る最終楽章(1) »