« 2月に観た映画 | トップページ | 池田澄子さんの俳句 »

2007/03/01

2月に読んだ本

『ゴシップ的日本語論』丸谷才一(文藝春秋 /2004)
『百万遍界隈—永田和宏歌集』(青磁社 /2005)
『人はかつて樹だった』長田弘(みすず書房 /2006)
『最終講義』木田元(作品社/2000)
『論語 上』吉川幸次郎(朝日文庫/1987)
『丸山眞男講義録 (第1冊)』(東京大学出版会/1998)
『遺愛集』島秋人(東京美術/1967)
『死刑囚島秋人—獄窓の歌人の生と死』海原卓(日本経済評論社 /2006)
『句集 たましいの話』池田澄子(角川書店/2005)
『句集 初雁』長谷川櫂(花神社/2006)
『内田義彦セレクション4「日本」を考える』(藤原書店/2001)
『論語 中』吉川幸次郎(朝日文庫/1987)
『ウルジマラ』姜琪東(文學の森 /2006)
『母』高行健/飯塚容訳(集英社/2005)
『日本の200年 上・下』アンドルー・ゴードン/森谷文昭訳(みすず書房/2006)
『身世打鈴(シンセタリョン)』姜琪東(石風社 /1997)
『丸山眞男講義録 (第2冊)』(東京大学出版会/1999)

|

« 2月に観た映画 | トップページ | 池田澄子さんの俳句 »

c)本の頁から」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23898/14092354

この記事へのトラックバック一覧です: 2月に読んだ本:

« 2月に観た映画 | トップページ | 池田澄子さんの俳句 »