« 反・ミステリー小説(1) | トップページ | 反・ミステリー小説(3) »

2007/06/11

反・ミステリー小説(2)

前回の続きで、カズオ・イシグロの『わたしたちが孤児だったころ』から思いつくことを思いつくままに書いてみる。なにか意外なものが出てくると面白いのだが。

ミステリーという物語世界において探偵の果たす役割は、現実の世界で期待されるであろうところの役割とはおよそ正反対のように見えます。だって、たいがいのミステリーにおいては探偵がその本領を発揮するのは最後の最後だけで、のこりの大半の部分は、おそるべき犯罪が最終目的にゆきつくところまでその進行をただひたすら見守るだけですからね。

シャーロック・ホームズであれ、ムシュウ・ポアロであれ、金田一耕助であれ、かれらは事件を未然に防ぐとか、連続殺人を最小のものに食い止めるとかいうことについては、全然、熱心ではない。いや、むしろ、そのもっともらしい言い訳とは裏腹に、たとえ小さな疑いや直感があっても、100パーセントの確信が持てるようになるところまでは、だんまりを決め込んで、どんどん被害が拡大するのを放置したりするんだから始末が悪い。禍々しい犯罪が完遂されたあとになってから、いくら華麗な推理で事件の全容を解明してくれたって、殺された被害者が生きて帰ってくるわけではないので、探偵としてはもしかしてすごくへぼなのではないかなあ。

あのね、ほんとうはもっとすごい名探偵がいるんだけどさ、事件が大きくなる前に全部解決しちゃうので、全然有名にならないのよ、あのヒト、なんてことも実はありそうである。(笑)

物語世界での探偵の役割は、ではいったい何であるか。
たとえば、不幸にも世界に生じた「ほころび」を元通りにする修復業者である、というのはどうでしょうか。

この美しい世界、わたしたちが信頼して子どもたちを毎日学校に送り出してやっている世界は、けれど、とてもあぶなかしいバランスで成り立っているんだ。だれかが、いつも気にかけて、もしそこに「ほころび」があるのを見つけたら、だれかがそれをきちんと元通りにしてやらなくちゃ。なんで、みんな気にならないわけ?間違っている。ちゃんともとにもどさなきゃ。人殺しって、そういう世界の「ほころび」のなかでも一番大きな「ほころび」なんだよ。だから、間違った戻し方なんかしたら絶対だめなんだ。ちゃんと、正しくもとに戻さなきゃ・・・・とかなんとか。

はは、じつはここで、わたしが思い浮かべているのは、大好きなTV番組「名探偵モンク」のオープニングのテーマソングであることに気づいた方もあるかも知れない。
こういうの。

It's a jungle out there
Disorder and confusion everywhere
No one seems to care
Well I do
Hey, who's in charge here?

People think I'm crazy, 'cause I worry all the time
If you paid attention, you'd be worried too
You better pay attention
Or this world we love so much might just kill you
I could be wrong now, but I don't think so
It's a jungle out there

"MONK MAIN TITLE THEME"から一部抜粋

カズオ・イシグロの小説が「反・ミステリー小説」であるということに全然つながってないので、自信はないが以下次号(笑)。

|

« 反・ミステリー小説(1) | トップページ | 反・ミステリー小説(3) »

b)書評」カテゴリの記事

コメント

先日コメント書いたのですが、うまく登録できませんでした(^ ^;)
それはともかく、「わたしを離さないで」より「わたしたちが孤児だったころ」の方が好きな私には、たいへん面白い読み物です。モンクさんの歌は全然聞き取れなかったのですが、そんな歌詞だったのですね〜意味は大体しかわかりませんが…。

投稿: ぎんこ | 2007/06/11 23:39

こんちわー
モンクさんのテーマソングは、ぼくも聞き取れないので、勝手に、
「だってジャングルじゃん、もう」と歌っておりましたが(笑)
こちらに全部の詞が正式に掲載されております。
http://www.usanetwork.com/series/monk/theshow/music/music.html
なお、ありがたいことに奇特な方が訳詞を試みておられますので、こまかいニュアンスも理解できるのではないかと。
こちら↓
http://pedigree.s17.xrea.com/monk-lyrics/index.htm

投稿: かわうそ亭 | 2007/06/12 16:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23898/15400734

この記事へのトラックバック一覧です: 反・ミステリー小説(2):

« 反・ミステリー小説(1) | トップページ | 反・ミステリー小説(3) »