« 9月に見た映画 | トップページ | 野中亮介さんの俳句 »

2007/10/01

9月に読んだ本

『江戸の白浪—鳶魚江戸文庫〈6〉』三田村鳶魚(中公文庫/1997)
『明るい旅情』池澤夏樹(新潮文庫/2001)
『誓い/チェチェンの戦火を生きたひとりの医師の物語』ハッサン・バイエフ/天野隆司訳(アスペクト/2004)
『下山事件—最後の証言』柴田哲孝(祥伝社 /2005)
『虫取り網をたずさえて—昆虫学者東子・カウフマン自伝』青木聡子訳(ミネルヴァ書房 /2003)
『海』小川洋子(新潮社 /2006)
『Back When We Were Grownups』Anne Tyler(Ballantine Books/2004)
『コーカサスの金色の雲』プリスターフキン/三浦みどり訳(群像社 /1995)
『物語が、始まる』川上弘美(中公文庫)
『消えた女—彫師伊之助捕物覚え』藤沢周平(新潮文庫)
『漆黒の霧の中で—彫師伊之助捕物覚え』藤沢周平(新潮文庫)
『アメリカの終わり』フランシス・フクヤマ/会田弘継訳(講談社 /2006)
『お言葉ですが…〈9〉芭蕉のガールフレンド』高島俊男(文藝春秋/2005)
『悪党芭蕉』嵐山光三郎(新潮社/2006)
『チェチェン やめられない戦争』アンナ・ポリトコフスカヤ/三浦みどり訳(NHK出版/2004)
『エセー 2 』ミシェル・ド モンテーニュ/宮下志朗訳(白水社 /2007)
『ささやく河—彫師伊之助捕物覚え』藤沢周平(新潮文庫)
『お言葉ですが…』高島俊男(文春文庫)

|

« 9月に見た映画 | トップページ | 野中亮介さんの俳句 »

c)本の頁から」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23898/16633878

この記事へのトラックバック一覧です: 9月に読んだ本:

« 9月に見た映画 | トップページ | 野中亮介さんの俳句 »