« 12月に読んだ本 | トップページ | 武部利男『白楽天詩集』 »

2008/01/06

白楽天

詠懐     おもいを うたう

盡日松下坐  まつの した ひねもす すわり
有時池畔行  いけの はた ときたま あるく
行立與坐臥  あるいても すわっていても
中懐澹無營  きに かかる なにごとも ない
不覺流年過  しらぬ まに としつきが たち
亦任白髪生  めっきりと しらがも ふえた
不爲世所薄  せけんから ばかに されなきゃ
安得遂閑情  のどかには くらせぬ ものよ

(武部利男訳)

本年もよろしくお願いいたします。

|

« 12月に読んだ本 | トップページ | 武部利男『白楽天詩集』 »

j)その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23898/17601423

この記事へのトラックバック一覧です: 白楽天:

« 12月に読んだ本 | トップページ | 武部利男『白楽天詩集』 »