« クラウド・コンピューティング | トップページ | 連句、鈴木漠という詩人 »

2008/01/22

フレッツ光をつなぐ

フレッツのADSLからフレッツ光に乗り換え。
なにしろ長澤ますみちゃんがかわいいもので、つい。(笑)いやなに、マンションの管理組合が工事NTT持ちなので導入をしてくれたのであります。

NTT西日本の「フレッツ速度測定サイト」で計測すると、だいたい58Mbpsくらい出ていることになっているが、この計測サイトはNTTの回線のなかだけでのスピードなので、実際にインターネットを介して、いろんな経路で接続されたときの速度とは別物。まあ、ちゃんとつながっていますよという意味くらいしかないらしい。

じつはインターネットにある速度測定サイトで計測すると、ADSLのときが4Mbpsくらいで、今回FTTHに切り替えたあとで計測しても、いいときで9Mbps、たいていは4Mbpsなので、あまり変わりはないのですね。
実際、ブックマークしているサイトを表示しても、体感的にはほとんど変化はない。

じゃあ、ダメじゃん、かというと、やはり違いはありまして、具体的にはポッドキャスティングのダウンロードなんかがぜんぜん違う。
BBCとかABCの長さが30分程度のニュースをダウンロードするときに、以前は1本おとすのに2、3分かかることもあったのが、ほとんど数十秒で終わってしまう。
あるいは、大きなサイズの写真をFlickrやCreativePeopleにアップロードするのが、かなり速くなっている。
2211636746_6018e9d4f0 つまり、ある程度大きなデータをインターネットを介して上げたり下ろしたりするときには、なんだか太いパイプでデータが流れる感じなんだけど、それ以外でふつうにブログを見ていくような使い方ではほとんど変わりがないということのようです。

まあ、切り替えの理由はむしろコストが(電話も光にしたので)すこし安くなるからだったので、とくに不満はないのですけれど。
あ、あえて言えば、NTTのレンタルの機器を3台並べないといけないのですが、このバラバラなデザインをなんとかできないのかなあ。(笑)

|

« クラウド・コンピューティング | トップページ | 連句、鈴木漠という詩人 »

i)コンピュータ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23898/17786259

この記事へのトラックバック一覧です: フレッツ光をつなぐ:

« クラウド・コンピューティング | トップページ | 連句、鈴木漠という詩人 »