« 1月に見た映画 | トップページ | 英語が一皮むけそうな本 »

2008/02/01

1月に読んだ本

『Private Wars』Greg Rucka(Bantam Books/2007)
『頭痛肩こり樋口一葉』井上ひさし(集英社/1984)
『岡井隆の現代詩入門—短歌の読み方、詩の読み方』(思潮社 /2006)
『白楽天詩集』武部利男(六興出版/1981)
『中国文明の歴史』岡田英弘 (講談社現代新書/2004)
『文明の文法〈1〉』フェルナン・ブローデル/松本雅弘訳(みすず書房/1995)
『けむり水晶—栗木京子歌集』(角川書店/2006)
『真昼の星空』米原真理(中央公論新社 /2003)
『セレクション俳人 10 高野ムツオ集』(邑書林/2007)
『連句集 壷中天』鈴木漠編(書肆季節社/1983)
『アレクサンドリア四重奏 2 バルタザール』ロレンス・ダレル/高松雄一訳(河出書房新社/2007)
『英語の発想がよくわかる表現50』行方昭夫(岩波ジュニア新書/2005)
『鈴木漠詩集』(思潮社 /2001)
『英文の読み方』行方昭夫(岩波新書/2007)
『静かな水—正木ゆう子句集』(春秋社 /2002)
『連句集 海市帖』鈴木漠編(書肆季節社/1989)
『実践英文快読術』行方昭夫(岩波現代文庫/2007)
『うさはらし』松平盟子(砂子屋書房/1996)

|

« 1月に見た映画 | トップページ | 英語が一皮むけそうな本 »

c)本の頁から」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23898/17916188

この記事へのトラックバック一覧です: 1月に読んだ本:

« 1月に見た映画 | トップページ | 英語が一皮むけそうな本 »