« 光厳天皇と岩佐美代子(3) | トップページ | 海外長編ベスト100 »

2008/04/01

3月に読んだ本

『石川淳選集 第12巻 評論随筆 2』(岩波書店)
『The Overlook』Michael Connelly(Vision/2008)
『俳句鑑賞450番勝負』中村裕(文春新書/2007)
『大人の見識』阿川弘之(新潮新書/2007)
『実録アヘン戦争』陳舜臣(中公文庫)
『アーロン収容所』会田雄次(中公新書)
『句集 朧銀集』加藤三七子(花神社/1997)
『京極派歌人の研究 改訂新装版』岩佐美代子(笠間書院/2007)
『短歌博物誌』樋口覚(文春新書/2007)
『エラスムスはブルゴーニュワインがお好き』宮下志朗(白水社/1996)
『セックスの哀しみ』バリー・ユアグロー/柴田元幸訳(白水社/2000)
『大庭みな子全詩集』(めるくまーる/2005)〈再読〉
『空白と余白 川田ひさを句集』(1995)
『言語表現法講義』加藤典洋(岩波書店/1996)
『エリコの丘から』E.L. カニグズバーグ/金原瑞人・小島希里訳(岩波少年文庫/2000)
『敗戦後論』加藤典洋(講談社/1997)
『考える人生相談』加藤典洋(筑摩書房/2007)
『宮廷に生きる—天皇と女房と』岩佐美代子(笠間書院/1997)
『歌仙の愉しみ』丸谷才一・岡野弘彦・大岡信(岩波新書/2008)
『骨の城 』アーロン・エルキンズ/嵯峨静江訳(ハヤカワ文庫/2008)

|

« 光厳天皇と岩佐美代子(3) | トップページ | 海外長編ベスト100 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3月に読んだ本:

« 光厳天皇と岩佐美代子(3) | トップページ | 海外長編ベスト100 »