« 新旧電子辞書 | トップページ | プロ俳人も愛嬌あるよ »

2008/05/20

アマゾンのマウスパッド

そんなに古い話でもないが、先日の1995年の電子辞書の話題からふと思いだしたむかし話など。
ジェフ・ベゾスがシアトルで Amazon.com を開業したのがやはり1995年の7月だった。

わたしがはじめてこの書店のことを知ったのは、たぶん日経新聞か日経産業新聞のごく小さな記事だったと思う。アメリカでインターネットをつかって本の販売をする会社ができた、てなシンプルな内容だった。否定的なニュアンスでもないが、さして将来性があるような内容の記事でもなかったように思う。このあたり、いつのことだったか残念ながら記憶が不確かだが、たぶん開業からさほど間のないころではなかっただろうか。
新奇なものが大好きな人間だった(いまはそうでもない)ので、さっそく家のPCからモデムでメモしておいたURLにアクセスした。ちなみにそのときつかっていたブラウザーは、ネスケ(Netscape)である。マイクロソフトのインターネット・エクスプローラーが世に出るのはもう少しあとのこと。もちろん検索エンジンなんてものはありませんから、愚直にURLを電話番号のように打ち込んだものであります。

当時の Amazon.com の画面はたしか大河をイメージしたロゴのようなものが初期画面として出て来たような気がするが、これまた記憶定かではない。
いずれにしても、通信料金(当時は時間で課金されていたのです)を気にしながら、本を選んで注文し、クレジットカードの番号を入力し、こんなんでホンマにシアトルから本が届くんかいなと半分疑いながら待っているとちゃんと届いたから、へえ、こりゃ便利な世の中になったもんだと喜んだ。このときの記念すべき最初の一冊がなんであったかがどうもよくわからないのだが、これについては後述する。

じつは、その数年前から、ある方に教えていただいて、ボストンのミステリー専門書店にfaxで洋書を注文していた。これはこれで、なかなかよかった(たとえばJames Ellroyの『American Tabloid』を注文したら、見返しに著者のサインが入っていた。サイン会をそこで開いていたのですね)のだが、いったん登録するとクリックするだけで本が届くという便利さには勝てない。読みたいミステリーやらスパイ小説なんぞがでるたびに利用すること数ヶ月、あるときなにも注文していないのにアマゾンから薄手のパーセルが届いた。あれ、なんじゃろなと開けてみたら、マウスパッドが入っていた。カードや手紙は入っていなかったと思う。毎度ご利用ありがとうございます、てな意味だろう。
2008_0520 そのあともコーヒーのマグカップをもらったこともあるが、やがて利用者が爆発的に増加したからだろう、こういうギフトはそれっきりもらっていない。Amazon.co.jp ができてからは、アメリカのアマゾンは使わなくなったけれど、もちろん日本法人から、なにかもらったことはないなあ。(笑)

このマウスパッドは長く愛用した。すこし傷んで来たので、アマゾンが初期のカスタマーに配ったマウスパッドなんてものがあったという記念に保管しておくことにした。
拡大していただくとわかるが、グルーチョ・マルクスが引用されている。

“Outside of a dog, a book is a man's best friend. Inside of a dog it's too dark to read."--Groucho Marx

ジェフ・ベゾスの趣味なのかもしれません。

で、この記念品、いったいいつ贈られてきたのかをどこかに書いておけばよかったのですが、正確にわからない。
Amazon.com は10年間、そのアカウントの取引記録を保管しているようですが、これだと残念ながら1998年に注文した本までしか遡ることができない。それ以前も注文していたことは間違いないと思うのですね。

わたしの記憶では、上記のボストンの本屋からアマゾンに乗り換えたのは、Thomas H. Cookの『BREAKHEART HILL』(1995)か『THE CHATHAM SCHOOL AFFAIR』(1996)だったような気がするのですが、もしかしたら前者は某氏から頂戴したものだったかもしれない。
このマウスパッドは、上に書いたように利用開始から数ヶ月、1年もたっていない頃に送られてきたように思うのだが、そうすると、やはりわたしのアマゾンへの初オーダーは1995年の終わりか1996年のはじめで、この記念品はもしかすると開業1周年記念のプレミアムだったのかもしれない。

このあたり、同じマウスパッドを持っている人がいたら、ぜひ教えていただきたいのだが、ネットで検索する限りでは、いまところ詳細不明であります。

|

« 新旧電子辞書 | トップページ | プロ俳人も愛嬌あるよ »

j)その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23898/41266097

この記事へのトラックバック一覧です: アマゾンのマウスパッド:

» 【専門書店】についてブログや通販での検索結果から見ると… [気になるワードを詳しく検索!]
専門書店 をサーチエンジンで検索しマッシュアップした情報を集めてみると… [続きを読む]

受信: 2008/06/08 05:21

« 新旧電子辞書 | トップページ | プロ俳人も愛嬌あるよ »