« 恋の隠し方 | トップページ | 不快でも規制すべからず »

2008/08/11

The Dark Knight

Screencapture_2

いやあ、すごい映画だった。
「ダークナイト」は、クリストファー・ノーラン監督の新しいバットマン映画なんですが、単なる娯楽映画のつもりで小学生くらいのお子さんと観に行くのは考えものであります。

この映画、主役はバットマンではありません。いや、もちろんストーリー上はクリスチャン・ベール(バット・マン)が主役ですよ。でも実質的に、この映の主役は、ヒース・レジャー(ジョーカー)であると断言して間違いがないでしょう。

わたしの見るところ、この映画、構造が三重底になっています。
一番底は、とりあえず、かろうじてではあるけれども、善が悪に勝ったような体裁をとっている表向きの結末ですが、もちろんこれは、小学生だってそんなのウソじゃん、とわかるような体のもの。
したがって、二番底は、善は悪に勝てない。なぜなら善というのはつねにニセモノだが、悪にはホンモノがありうるから、というなんとも強烈なメッセージ。壊し、燃やし、殺す。なにかの目的のためにそうするのではない。壊し尽くすこと、燃やし尽くすこと、殺し尽くすこと、それ自体が目的でありそれ以外の目的をもたないという人間の疎外された心の行き着く場所があるという直感に対して、そうさそれが真実なんだよという囁き。それが二番底になっています。
三番底は、たしかにそれが真実であっても、善は善を行うもののなかに、悪は悪を行うもののなかに在る、という、これもまたひとつの人間の知恵である。「徒然草」に「狂人の真似とて大路を走らば、則ち狂人なり。悪人の真似とて人を殺さば、悪人也。驥を学ぶは驥のたぐひなり。舜を学ぶは舜の輩也。偽ても賢を学ばむを賢といふべし」(八五段)とあることが思い浮かぶ。

しかし、この映画の問題点は、三番底に行く前に二番底の結論の圧倒的な説得力に観客であるわたしたちがこころを揺すぶられるところにある。そして言うまでもなく、それは28歳でこの世を去ったヒース・レジャーの、ほとんど呆然としてしまうほどの演技力がもたらしているものであります。
ということで、どうしても、この映画でわたしたちが受ける印象は、善は悪に勝てない、それが現世の真実なんだ、それをいまわたしたちは日々の不条理な犯罪でいやというほど教えられているのだ、というものになってしまう。
ジョーカーの台詞から——

See, I'm not a monster...I'm just ahead of the curve.

ハリウッドがこんな映画をつくっちゃっていいのかね、とわたしは思う反面、時代はもう娯楽作品にもここまで表現を許すところに行き着いたのかという驚きもあります。わたしはこの映画、傑作と言うになんらためらいはありません。

|

« 恋の隠し方 | トップページ | 不快でも規制すべからず »

h)映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

すごい映画でしたか。今、"The Dark Knight" が こちらでも大好評で 先週でも近所の映画館は すごい列。そこで "Mummy"を観る事にしたのですが
See, I'm not a monster...I'm just ahead of the curve.
グザリと胸を突かれるような台詞、観たくなってきました。

投稿: でんでん虫 | 2008/08/16 23:12

日本では、そちらの大ヒットとまではまだ行ってないみたいですね。今週のランキングでは宮崎駿のポニョが1位でダークナイトが2位でした。でも、たぶん火がつきそうな感じはします。なんせクールな映画ですから。

投稿: かわうそ亭 | 2008/08/17 20:42

かわうそ亭さんの「いやあ、すごい映画だった」を実感しました。
これからはコミック等のよく知られた物語じゃないと莫大な制作費を得ることができないので、それでお金だけもらっておいて本当に表現したいことを物語を借りて表現するという形が増えていくのかなと思いました。もちろんこの意見は僕が思いついたのではなくて町山智浩さんのポッドキャストで聞いた受け売りなんですけど・笑
物語もヒース・レジャーもすごいのはもちろんだけど映像がとても美しく作られていると思いました。

投稿: たまき | 2008/08/21 17:29

なるほど、そういうことはあるかも知れませんね。実際、バットマンというオハナシは、どうも本当に表現したいことの枠組みにすぎない—みたいな感じがします。おっしゃるとおり映像の完成度も高い。もう一度見たい映画だな。

投稿: かわうそ亭 | 2008/08/21 22:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23898/42139983

この記事へのトラックバック一覧です: The Dark Knight:

» ダークナイト [stone::tamaki]
 ダークナイトを観た。(The Dark Knight)  息もつかせず物語が... [続きを読む]

受信: 2008/08/21 17:30

« 恋の隠し方 | トップページ | 不快でも規制すべからず »