« 死者は死んでいない | トップページ | しみじみ読むアメリカ文学 »

2008/11/04

ランダムウォーク営業再開

P1010616 京都に住んでる英会話の先生から、ランダムウォークが営業を再開してるよ、という話を聞いていたので、京都に出るついでにのぞいてきた。
やあ、ほんとうだ。
カウンターの女性に、いまどこが経営しているんですかと訊いてみたところ、民事再生法の適用を受けて破産管財人のもとで業務を再開しましたけれど、遠からず最終的には廃業になると思います、とのことであった。それは残念だねと言って、本を買う。

今年8月16日の条で「ランダムウォーク閉店」という記事を書いていますので、関西在住の人や京都に行くついでのある人にしか役に立たない情報ですけれども、遅まきながら以下のとおり訂正しておきます。

3002591296_290dfee333_o 寺町の洋書専門店ランダムウォークはいま営業を再開しています。おそらく在庫のクリアランスと整理が業務の目的なのでしょう、洋書はたぶん全点2割引で買えます。
500円均一の棚の本も2割引ですから、消費税込みでも一冊420円とかなりお得、まとめ買いがおすすめ。
今日買ったの次の5冊。5冊買って二千百円ですから、申しわけないような感じ。

The Best American Magazine Writing 2004
The Best American Mystery Stories 2007
Walt Whitman's Leaves of Grass
Cross (James Patterson)
Limitations (Scott Turow)

|

« 死者は死んでいない | トップページ | しみじみ読むアメリカ文学 »

j)その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23898/43012645

この記事へのトラックバック一覧です: ランダムウォーク営業再開:

« 死者は死んでいない | トップページ | しみじみ読むアメリカ文学 »