« ありふれた意見 | トップページ | 淡酒亭断片帖 »

2009/04/01

3月に読んだ本

『訳注聯珠詩格』柏木如亭/揖斐高・校注(岩波文庫/2008)
『論争する宇宙—「アインシュタイン最大の失敗」が甦る』吉井讓(集英社新書/2006)
『漱石の漢詩を読む』古井由吉(岩波書店/2008)
『語学者の散歩道』柳沼重剛(岩波現代文庫/2008)
『警視庁刑事—私の仕事と人生』鍬本実敏(講談社/1996)
『歌集 玲瓏之記』山中智恵子(砂子屋書房/2004)
『詩の中にめざめる日本』真壁仁(岩波新書/1966)
『谷中、花と墓地』エドワード・G・サイデンステッカー(みすず書房 /2008)
『日本漢詩人選集8 柏木如亭』入谷仙介(研文出版/1999)
『歌舞伎の愉しみ方』山川 静夫(岩波新書/2008)
『京住記 徒然草 洛中生息 杉本秀太郎文粋2』(筑摩書房/1996)
『山鳩集』直木孝次郎(私家版/1981)
『風景と実感—短歌評論集』吉川宏志(青磁社/2008)
『蕪村春秋』高橋治(朝日新聞社 /1998)
『タオ—老子』加島祥造(ちくま文庫/2006)
『セレクション歌人 24 早川志織集』(邑書林 /2008)
『歌集 乱反射』小島なお(角川書店/2007)

|

« ありふれた意見 | トップページ | 淡酒亭断片帖 »

c)本の頁から」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23898/44535709

この記事へのトラックバック一覧です: 3月に読んだ本:

« ありふれた意見 | トップページ | 淡酒亭断片帖 »