« 池波正太郎の俳句 | トップページ | ココログエディタ »

2010/03/01

2010年2月に読んだ本

『剣客商売 六 新妻』池波正太郎(新潮文庫)
『渡辺崋山』ドナルド・キーン/角地幸男訳(新潮社/2007)
『ナボコフ伝 ロシア時代(上)』ブライアン・ボイド/諫早勇一訳(みすず書房/2003)
『小島ゆかり歌集 希望』(雁書館/2000)
『武士はなぜ歌を詠むか』小川剛生(角川学芸出版/2008)
『Love Begins in Winter: Five Stories』Simon Van Booy(Harper Perennial/2009)
『日本における陽明学』吉田公平(ぺりかん社/1999)
『剣客商売 七 隠れ蓑』池波正太郎(新潮文庫)
『世界でいちばん面白い英米文学講義』エリオット・エンゲル/藤岡啓介訳(草思社/2006)
『ナボコフ伝 ロシア時代(下)』ブライアン・ボイド/諫早勇一訳(みすず書房/2003)
『証言・フルトヴェングラーかカラヤンか』川口マーン惠美(新潮選書/2008)
『更に尽くせ一杯の酒—中国古典詩拾遺』後藤秋正(研文出版/2009)
『剣客商売 八 隠れ蓑』池波正太郎(新潮文庫)
『ジーヴスの帰還』P.G. ウッドハウス/森村たまき訳(国書刊行会/2009)
『現代思想の断層—「神なき時代」の模索』徳永恂(岩波新書/2009)

|

« 池波正太郎の俳句 | トップページ | ココログエディタ »

c)本の頁から」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23898/47700321

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年2月に読んだ本:

« 池波正太郎の俳句 | トップページ | ココログエディタ »