« 八月句稿 | トップページ | »

2015年10月 8日 (木)

コスモスの聯隊に隠れてしまふ
蜜蝋を塗っては拭ふ瓢かな
大それた夢は持たないねこじやらし
秋の浜イカ焼き屋には回るイカ
流木を拾ふ年寄いわし雲
幼子が怒る螳螂脅しけり
土埃舞ふ午後カンナ禍々し
草の実や湿つた土に溢れたり
穴まどひとくに追ひやるまでもなく
稲雀親分子分揃ひをり

« 八月句稿 | トップページ | »

コメント

はじめまして、
              大それた夢は持たないねこじゃらし

わたしも、ねこじゃらしで作っています。
                           ねこじゃらし道化が訓え嗤わざる

歌は30年生、句は2年生  75歳の寺に入らない僧です。 法名 良秀(りょうしゅう)

はじめてつくった句
                創りつつ女男のふかさよ土雛(つちひいな)
最近作
            初雪や舳艫相銜める最上川 

        
        わたしのサイトものぞいてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23898/62437659

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 八月句稿 | トップページ | »